ETCカードの割引制度とマイレージサービス

ETCカードを持っていると、割引サービスを利用できますが、ETC時間帯割引を利用するには、いくつかの注意事項があるので、確認しておきましょう。

サイトトップ > 「通勤割引」と「早朝夜間割引」について

スポンサードリンク

ETCカードの割引制度とマイレージサービス

「通勤割引」と「早朝夜間割引」について


ETCカードを持っていると得する「通勤割引」と「早朝夜間割引」について紹介します。


「通勤割引」・・・2009年7月7日までは、通勤割引の対象となる道路で100kmを超える利用の場合、利用した区間全体には通勤割引が適用されず、通常料金になっていませんでした。それが、7月8日~2011年3月31日の期間限定で、100kmを超える利用でも、通勤割引適用の道路100km分を最大50%の割引料金で利用できるようになりました。


通勤割引は、入口の料金所をETC無線通信で走行し、入口か出口の料金所を午前6時~9時の間、または午後17時~20時の間に通過することで適用されます。また、午前と午後の最初に利用した1回ずつに限り、同じ時間帯の2回目からは適用されないので注意してください。通勤割引は、利用する車種は制限されていません。また、曜日も制限されないので、一年中いつでも利用が可能です。


「早朝夜間割引」・・・ETCを使って料金所を22時~翌朝6時に通過していた場合に、高速道路の料金が最大50%割引になります。条件としては、大都市近郊区間を最低1区間走行することです。早朝夜間割引も、ETCカードが車載器にセットされている車なら、利用する車種や曜日、利用回数は制限されていないので、毎日利用することができます。また、100km以内の走行距離が適用され、100kmを超えた場合は、超えた部分だけ割引されないのではなく、通行区間の全体が割引されず、通常料金となるので注意してください。


ETCカードの割引制度とマイレージサービス

MENU



スポンサードリンク